バイオ分野への転職は「バイオ転職ナビ」にお任せ下さい

  • HOME
  • 求人検索
  • 【コンサルタント】肝臓を中心とした専門疾患領域に特化する、コンサルティング型の⾮臨床CRO

【コンサルタント】肝臓を中心とした専門疾患領域に特化する、コンサルティング型の⾮臨床CRO
SMCラボラトリーズ株式会社

【ジョブNo.jid0000000713

  • NoImage
  • NoImage
  • NoImage
実現したいこと

世界屈指のCROを目指し、人と医療の明日を支え、全ての人が適切に薬を利用できる社会を実現します。

挑戦していること

世界の大手製薬企業を中心とした顧客とともに医薬品開発の新たな時代を創造し、既存薬では治療できない人に新薬を届けることが当社の使命です。

CRO市場の中でも専門領域特化型の先駆者として、非臨床段階から高い有効性を実現、既存薬では治療できない疾患に対する新薬の開発をリードし、がん治療・ワクチン開発など新規市場の創造へ挑戦しています。
▶SDGs-目標3 すべての人に健康と福祉を

「薬をいち早く、必要な人に届ける」

肝臓を中心とした専門疾患領域における豊富な経験と実績で新しいマーケットを創造します。

特許を取得したSTAM™を中心に高いクオリティと ここでしか経験できない確かな実績に裏付けられた
技術力と専門性で医薬品の未来を切り開こう

新しいチャレンジをしたいと思っている方、医療・医薬を通じて世界を変えていきたいと思っている方

募集要項

募集職種名 コンサルタント(コンサルティング型⾮臨床CRO)
年収 ⽉給24万円以上
※経験・スキル・年齢等を考慮の上、優遇いたします。
※試⽤期間3ヵ⽉あり(待遇に変更はありません)
勤務地 東京都
勤務地詳細 東京都⼤⽥区南蒲⽥2-16-1 テクノポートカマタセンタービル

アクセス
京急線「京急蒲⽥駅」から徒歩9分
JR線「蒲⽥駅」から徒歩18分
仕事内容 お客様のご要望に沿った薬効評価試験の提案を主体とした医薬品の開発⽀援における、
研究開発を進めるために最適な試験サービスの企画立案をお任せします。

【具体的には】
・コンサルティング
・マーケティング調査
・営業企画立案

セールスマーケッターなどと連携し、プロジェクトチームとしてクライアントに最適な提案を企画し、提案しています。そのため事前の調査とクライアントの状況に合わせたうえでの、当社ができる最大のパフォーマンスを企画提案することが重要になってきます。
研究ポジションではないものの、大学院での専門性を生かした企画・提案を期待しています。

海外のクライアント(海外比率は約70%)を中心としたプロジェクトのため、英語での業務が発生します。
検索タグ CRO
対象となる方 大学院卒(博士課程修了/国内外問わず)
 ▶以下を専攻
  ・理学、医学、薬学、農学、生命科学、生命工学、生物、などメディカル・バイオロジーに関する専攻の方

【歓迎要件】
・日本語・英語ともにビジネスレベル
・英語やその他言語を用いた業務経験
・海外での就業経験または海外顧客との取引経験
・医薬品、バイオ業界での職務経験
NoImage NoImage NoImage
雇用形態 正社員
勤務時間 9:00〜18:00 (休憩1時間)
休日休暇 休日
完全週休⼆⽇制(⼟⽇)、祝⽇

休暇
GW、夏季休暇、年末年始休暇、慶弔休暇、産前産後休暇、育児休暇、有給休暇
福利厚生 昇給:年1回
賞与:年2回
交通費全額⽀給、資格手当
各種社会保険完備
社内懇親会(⽉1回)
海外研修制度(LAオフィス研修 等)
選考プロセス 書類選考 ⇒ 面接 ⇒ 内定
※TOEICスコアをお持ちの方はその旨記載ください。
面接地 本社もしくはオンライン

会社概要

設立年月日 2014年09月01日
代表者 代表取締役 山田 晃平
本社所在地 〒144-0035 東京都 大田区南蒲田2-16-1 テクノポートカマタセンタービル

【海外拠点】
LA Office (USA)
0250 Acacia St. Newport Beach, CA 92660
資本金 8,000,000円
従業員数 38人(2020年9月時点)
事業内容 医薬品の開発プロセスに不可欠な⾮臨床試験を⾏うバイオテクノロジーを主⼒としたCRO(医療品開発業務受託事業)です。
特許を有する病態モデル動物を⽤いて、最先端の薬効評価研究をサポートしています。作製した病態モデル動物を⽤いて、製薬企業が開発した新薬候補の化合物の効果を評価します。これまでの実績と専⾨性をもとに、最適な⾮臨床試験を提案することで、顧客の開発を次のステップへ進めるよう研究のサポートを⾏っています。

【サービス】
■CRO&コンサルティングサービス
 ・薬効薬理試験
  炎症、線維化モデルマウスを用いた薬効薬理試験を提供
 ・病理組織解析(パラフィンブロックの作製から染色・スコアリング)
  ┗パラフィンブロックの作製から染色を実施
  ┗げっ歯類から臨床検体の解析結果を提供

■病理組織解析
 当社の病理専門研究員が解析の実験系の構築からデータ取得・解析・結果の解説までを
 サポートし、クライアント様が実施した薬効試験のサンプルから情報を最大限に引き出します。

■動物モデル&トライアル
 STAM™を中心に、SMCクオリティを基に17モデルをラインナップしており、
 お客様のニーズに合わせて、ご提供(輸送・試料提供)いたします。

【研究施設】
FACILITY
▶文部科学省による認定*
▶スポンサーによる査察(QAU)
▶グローバル医薬品による動物福祉査察

SPFグレードの動物施設
▶2080匹のマウス

CROサイエンスチーム
▶10名の専任研究員
▶5名の客員科学者(MD、PhD)
▶3名の外部病理医
企業URL https://www.smccro-lab.com/jp/