CO2分離回収・地下海底貯留分野への転職は「CO2分離回収・地下海底貯留転職ナビ」にお任せ下さい

powered by   2024/06/24 更新
閲覧済み

GHG排出量削減に向けた新規技術開発(バクテリア・海洋藻類による炭酸ガス削減技術) 株式会社本田技術研究所

掲載開始日:2024/03/15
更新日:2024/06/12
ジョブNo.227330
職種 GHG排出量削減に向けた新規技術開発(バクテリア・海洋藻類による炭酸ガス削減技術)
社名 株式会社本田技術研究所
業務内容 これまでのご経験、専門性、スキルに併せて以下業務いずれかをお任せします。
〇微生物による温暖化ガス削減技術
・メタン発酵によるバイオガス発電の効率を向上に向けた微生物の研究
・牛の胃液からの微生物分類と生態把握
〇海洋藻類による炭酸ガス削減技術
・海洋藻類の育成と生態把握
・藻類やタンパク質の遺伝子改変
・海洋藻類によるCO2吸収定量測定の為の、CFD・リモートセンシングデータ解析

環境省、国内外のバイオテクノロジー機関、海洋研究機関、JAXA、海洋藻類研究・海洋工学研究を進めている大学との連携をしながらHondaとしてのバイオテクノロジーを高めていきます。研究内容を、実際の技術として社会実装していく面白味を感じることができます。


【材料研究センターとは】
Hondaの夢見る「自由な移動の喜び」を創造し、あらゆる可能性を拡張していくモビリティの実現に向け、事業分野の枠組みを超えて「革新的な材料技術」の創出を目的に、2023年4月設立されました。「循環型・環境対応型材料」、「製造プロセス」、また、デジタル技術を用いた「LCA(ライフサイクルアセスメン...
求める経験 【必須】
・生物化学、海洋化学、遺伝子工学

【上記に加えあると望ましい知見】
・遺伝子操作
・微生物・藻類培養
・リモートセンシングデータ解析
・CFD解析
・プレートテクトニクス調査技術
勤務地
栃木県
年収 450万円~1000万円
月給例:25歳大卒 23万5000円  30歳大卒 26万0000円  33歳大卒 32万5000円 (手当除く)
勤務時間 08:30~17:30
休日・休暇 完全週休2日制(当社カレンダーによる)、5月・8月・年末年始休暇、有給休暇(消化率100%)、特別休暇、水・金ノー残業デー
福利厚生 健康保険、雇用保険、厚生年金、労災保険時間外勤務手当、住宅手当、家族手当、通勤手当  互助会、特別見舞金、財形貯蓄、住宅共済会など 社宅、独身寮、保養所、健康管理センター、スポーツ施設など
雇用形態 正社員
選考プロセス 面接2回、WEB面接完結(2回)

この求人情報は、「株式会社メイテックネクスト」が取り扱っています

この情報を保有しているコンサルタントへ紹介を受けるには、マイナビスカウティングに会員登録が必要です。

応募登録いただくにあたり

にご同意いただき、マイナビスカウティングに応募情報を開示することをご了承の上登録ください。