CO2分離回収・地下海底貯留分野への転職は「CO2分離回収・地下海底貯留転職ナビ」にお任せ下さい

powered by   2024/06/13 更新
閲覧済み

CCS/CCUS・E&PにおけるCO2分離技術開発【千葉】 社名非公開

掲載開始日:2024/06/04
更新日:2024/06/05
ジョブNo.240604MN81074494
職種 CCS/CCUS・E&PにおけるCO2分離技術開発【千葉】
社名 社名非公開
業務内容 【ミッション】
CCS・CO2分離・輸送技術、水素アンモニア等に関する事業に対し、技術的な側面で携わっていただき、事業推進に貢献いただきます。

【担当職務】
・分離プロセスのエンジニアリング検討および膜メーカーとの協業検討
・化学プロセス・エンジニアリングに関わる技術評価・検討業務(社内技術支援・外部受託)
・CCS事業、E&P事業におけるCO2分離・輸送技術ならびに次世代技術(水素・アンモニアなど)に関する技術評価・検討、社内コンサルテーション。
・プロセスシミュレーターによる設計・検討、プロセスの検討・構築
・上記に関わる計画立案・管理・報告

【所属予定部署の事業概要】
・CCS/CCUS、E&PにおけるCO2分離技術開発
・次世代技術(水素・アンモニアなど)に関する技術評価・検討、社内コンサルテーション
・当社施設フローアシュアランス(腐食・スケール)に関する各種分析およびコンサルテーション
・環境(大気・土壌・水質)対策に関する各種分析および環境影響評価
・自社製品(油・ガス)SDSに関する改定業務
・CCS事業におけるCO2圧入性向上、E&P事業における増油・増ガスのための貯留層化学刺激検討

【採用背景】
・CCS/CCUSにおけるCO2分離膜開発では基礎検討を実施しているところであるが、今後事業化へ向けてはエンジニアリング検討の必要性が高まっております。また、水素・アンモニアに関する事業領域が拡大する中で、要素技術の見極めおよび事業化のストーリーを構築できる人材が求めています。
・化学系の専門人材の将来的な任期満了退職が見込まれており、後継人材不足が課題となっています。
求める経験 【必須要件】
■化学分野全般、特に化学プロセス・エンジニアリングのバックグラウンドを有する方
■化学・エネルギー関連会社もしくはエンジニアリング会社に於ける設計業務、若しくは、EPC業務で10年以上の実務経験を有する方
※以下経験業務例※
・化学プロセス・エンジニアリングに関わる技術評価・検討・コンサルテーションの経験
・プロセスシミュレーターを使った設計・検討、プロセスの検討・構築
勤務地
千葉県 詳細につきましてはご面談時にお伝え致します
年収 経験・スキルに応じて変動の可能性があります
勤務時間 09:00~17:35
休日・休暇 完全週休二日(土日)土日祝日、年末年始休暇、創立記念日、有給休暇(初年度12日、以降17~20日)、ボランティア休暇(年間5日以内・有給)、子の看護休暇(年間5日以内・有給)、育児、看護・介護休業制度など
募集背景 増員のための募集になります。詳細につきましてはご面談時にお伝え致します。
雇用形態 正社員

この求人情報は、「株式会社パソナ」が取り扱っています

この情報を保有しているコンサルタントへ紹介を受けるには、マイナビスカウティングに会員登録が必要です。

応募登録いただくにあたり

にご同意いただき、マイナビスカウティングに応募情報を開示することをご了承の上登録ください。