CO2分離回収・地下海底貯留分野への転職は「CO2分離回収・地下海底貯留転職ナビ」にお任せ下さい

powered by   2024/06/13 更新
閲覧済み

国内カーボンニュートラル事業本部・地域共生活動【東京】 社名非公開

掲載開始日:2024/06/04
更新日:2024/06/05
ジョブNo.240604MN81071689
職種 国内カーボンニュートラル事業本部・地域共生活動【東京】
社名 社名非公開
業務内容 【期待する役割・所属予定部署の事業概要】
■今後社会課題(カーボンニュートラル)に繋がる、二酸化炭素貯留(CCS)事業を推進頂く為の業務を行っていただきます。
■国内カーボンニュートラル事業本部では、「2030年までにハブ&クラスター型CCS/CCUSモデル事業を立ち上げること」「次世代エネルギー流体(水素・アンモニア・eメタン)の案件組成に向けた検討を行うこと」を本部のミッションに掲げ、これら業務を通じてカーボンニュートラル社会実現に貢献できるよう業務を遂行しています。
■また、同本部は本年4月1日に設置され、事業一部、事業二部、貯留部、施設部の4部から構成されており、現在約60名が在籍していますが、在籍者の2割が昨年度キャリア入社の方々であり、多様性のある本部です。

【担当職務】
■当社のCCS事業における地域共生活動(Public Engagement活動、以降PE活動)に関する、計画立案・アクションプランの検討・スケジュール管理・CCS関連情報の収集・社内周知等
■社外の専門事業者との連携や共同検討、取りまとめ、契約管理業務
■PE活動に必要なツールの検討・作成・外部発注・契約管理業務
■当社各事業所への情報共有、情報交換及びPE活動での連携
■各CCS事業を円滑に遂行するための管理業務補助
■その他上記以外の地域共生・管理グループの所掌業務(本部内管理業務他)

【配属先】
■国内カーボンニュートラル事業本部:60名
▽事業一部(及び事業第二部):17名
▽地域共生・管理グループ:約5名(※本ポジション)

【採用背景】
当社では、2030年のCCS事業化を目指し、国内の複数地点でCCSの事業化を計画している。CCSは地球温暖化対策技術としての認知度が未だに低く、地域によってその理解度も大きく異なる。その為、CCSの事業化を目指す上では、その地域を理解し、地域と連携・協同の上で事業を進めることが求められる。地域と共生可能なCCSのあり方を検討し、地域で実際に活動することが可能な人材を求めています。
求める経験 【必須要件】
▽広報・CSR・地元調整業務等の社外対応業務における5年以上の実務経験を有する者

【歓迎要件】
■Adobe Illustratorを使用しての簡単な編集作業
■ECO検定や3R・低炭素社会検定等による基本的な気候変動への知見
■地元調整業務や地域おこし協力隊等の地域に根付いた活動経験
■国内のエネルギー関連会社もしくはエンジニアリング会社に於ける建設・土木・電気等の設備関連知識
勤務地
東京都 詳細につきましてはご面談時にお伝え致します
年収 経験・スキルに応じて変動の可能性があります
勤務時間 09:00~17:35
休日・休暇 完全週休二日(土日)土日祝日、年末年始休暇、創立記念日、有給休暇(初年度12日、以降17~20日)、ボランティア休暇(年間5日以内・有給)、子の看護休暇(年間5日以内・有給)、育児、看護・介護休業制度など
募集背景 増員のための募集になります。詳細につきましてはご面談時にお伝え致します。
雇用形態 正社員

この求人情報は、「株式会社パソナ」が取り扱っています

この情報を保有しているコンサルタントへ紹介を受けるには、マイナビスカウティングに会員登録が必要です。

応募登録いただくにあたり

にご同意いただき、マイナビスカウティングに応募情報を開示することをご了承の上登録ください。