CO2分離回収・地下海底貯留分野への転職は「CO2分離回収・地下海底貯留転職ナビ」にお任せ下さい

powered by   2024/06/13 更新
閲覧済み

CCS技術者【燃料調達~発電の一体型プロジェクト】 社名非公開

掲載開始日:2024/06/04
更新日:2024/06/05
ジョブNo.240604MN81048103
職種 CCS技術者【燃料調達~発電の一体型プロジェクト】
社名 社名非公開
業務内容 【期待する役割】
■募集部門であるエネルギートランジション事業部では、アジアを中心とした世界の国々に、エネルギーの安定供給と脱炭素化を両立する基盤を構築するため、従来のLNGtoPowerプロジェクトから脱炭素ソリューションの提供まで、幅広く事業開発に取り組んでいます。
■貯留地点のポテンシャル評価や技術評価は、プロジェクトとしての事業性評価、リスク評価、投資判断において最も重要となり当該実務経験者を募集いたします。

【具体的な職務内容】
・CCSポテンシャル評価、リスク分析
・3次元地質モデリング等の分析、検証評価
・コア分析、検層解析をベースとする地下評価
・Due Diligence
・プロジェクト参画協議
・プロジェクト契約のレビュー
・ファイナンスモデルのレビュー
・CCSに関する技術調査、情報収集
・社内メンバーへの教育、講義

【組織の役割】
・各国の脱炭素達成に向けた最適な脱炭素RMの策定支援
・脱炭素技術(アンモニア、水素、CCSなど)の導入を促進し、将来のクリーンエネルギー事業機会の創出
・グローバル(日本除く)LNG value chain下流領域の戦略立案

【ポジションの魅力】
■同社は、再エネと低炭素火力を組み合わせたカッティングエッジなソリューションを提供することを使命としており、アンモニア、水素、CCS等、多様なプロジェクトの開発を推進しています。
■CCSについてはこれから本格的に開発を検討していく技術であり、当ユニットが担務している東南アジアにおける下流側(発電所側)CCSのみならず、豪州、北米などの上流側(LNG、ブルー水素・アンモニア)においても事業を検討しています。
■貴殿の高い専門性を発揮して頂き、プロジェクトの評価、投資判断等の開発実務に携わっていただくとともに、CCS人材を育て当該技術の能力開発を先導して頂くことも期待しています。日々海外事務所や海外企業とのやり取りがあり、グローバルにご活躍頂けます。
求める経験 【必須要件】
■地球科学系分野専攻(資源工学、地球科学・工学、地質学等)
■国内外での地質技術者の実務経験10年以上(CCSの開発、石油・ガスの開発)
■プロジェクトの事業開発に携わった経験
■英語:中級以上

【歓迎要件】
・海外プロジェクトの経験(特に東南アジアでの経験)
・上流プロジェクト(石油・ガス、CCS)におけるプロジェクト組成、契約業務
・上流プロジェクト(石油・ガス、CCS)における品質管理、HSE管理の理解、経験
・英語:上級(TOEIC860点以上)
勤務地
東京都 詳細につきましてはご面談時にお伝え致します
年収 年収 800 ~ 1300 万円
◇想定年収:ご経験、スキルを考慮の上最終決定します
◇賞与:年2回有り (6月・12月)
◇昇給:年1藍(6月)
なお、経験・スキルに応じて変動の可能性があります
勤務時間 09:00~17:40
休日・休暇 完全週休二日(土日)土日祝、普通休暇:入社時に初年度最大15日(入社月によって按分)、夏季休暇3日間(6~10月内に取得)、年末年始休暇(12/29-1/3)、結婚休暇、産前産後休暇、育児休暇、介護休暇、特別休暇(傷病休暇、慶弔休暇)など
募集背景 増員のための募集になります。詳細につきましてはご面談時にお伝え致します。
雇用形態 正社員

この求人情報は、「株式会社パソナ」が取り扱っています

この情報を保有しているコンサルタントへ紹介を受けるには、マイナビスカウティングに会員登録が必要です。

応募登録いただくにあたり

にご同意いただき、マイナビスカウティングに応募情報を開示することをご了承の上登録ください。