CO2分離回収・地下海底貯留分野への転職は「CO2分離回収・地下海底貯留転職ナビ」にお任せ下さい

powered by   2024/06/14 更新
閲覧済み

脱炭素・カーボンニュートラル推進担当/プライム市場上場/東京 社名非公開

掲載開始日:2024/06/04
更新日:2024/06/05
ジョブNo.240604MN81051855
職種 脱炭素・カーボンニュートラル推進担当/プライム市場上場/東京
社名 社名非公開
業務内容 【職務内容】
グループ会社の脱炭素戦略・施策の立案・推進、事業部門やグループ会社の支援

【職務詳細】
・脱炭素に関する社会動向の調査
・グループ会社の環境データ(温室効果ガス排出状況など)の収集・分析・開示
・環境関連情報の整理と開示(環境イニシアティブへの対応)
・グループ事業の実態を踏まえた、課題の抽出、戦略・施策の企画・立案と合意形成
・施策の推進と進捗状況の評価および施策の見直し

【募集背景】
脱炭素社会へ向けた取組みが世界で広がる中、日本政府も2050年を期限としたカーボンニュートラルの実現を表明しました。
同社でも、脱炭素に関する部門横断のワーキングチームを発足させ、工事分野ごとのCO2発生量を正しく評価し、スコープ1、2、3の各段階において必要な対策の策定を急いでいます。
具体的な対応策として、施工段階でのCO2排出量低減(省エネ施工や生産性向上のための取り組み、低炭素型の建設機械や燃料の導入、再生エネルギー由来の電力の調達、低炭素コンクリートの研究開発、CO2回収利用技術の研究開発など)、建築物のZEB/ZEH化の推進(ZEBプランナー/ZEBリーディングオーナーへの登録)、洋上風力発電事業への参画に向けた取り組み(自己昇降式作業台船の建造、浮体式洋上風力発電のための研究開発など)、インフラの防災・減災やリニューアルに資する技術開発、ブルーカーボン創出のための技術開発などに戦略的に取り組み、財務への負の影響を抑制するとともに、事業機会の最大化を行っていきます。
(※企業HPカーボンニュートラルへの取り組みより一部抜粋)

【部署構成】
4月から新設された部署であり、現在は部長1名となっております。
その部長の補佐として、上記業務に臨んで頂きます。
東京本社で転勤もなく、ワークライフバランスを整えながら就業が可能です。
求める経験 【必須要件】
■機械、電気、工業化学、衛生工学(廃棄物)のいずれかにおいて、脱炭素の知識がある方。

【歓迎要件】
▼企業における脱炭素の取組みに関する実務経験
▼企業の脱炭素の取組みに対するコンサルティング経験
▼環境動向全般に精通していること。
▼基本的なPCスキルやプレゼンテーションスキル
データの分析等をベースに、合理的かつ論理的な思考ができること。
▼スピード感のある業務遂行ができること。
勤務地
東京都 詳細につきましてはご面談時にお伝え致します
年収 年収 600 ~ 900 万円
※予定年収は、30時間分の想定残業代込み
なお、経験・スキルに応じて変動の可能性があります
勤務時間 09:00~18:00
休日・休暇 完全週休二日(土日)祝祭日、創立記念休日、土曜日は現場によって出勤の場合有、有給休暇有
夏季休暇、年末年始休暇、慶弔休暇、誕生日休暇、産前産後休暇、育児休暇、介護休暇、その他特別休暇
募集背景 増員のための募集になります。詳細につきましてはご面談時にお伝え致します。
雇用形態 正社員

この求人情報は、「株式会社パソナ」が取り扱っています

この情報を保有しているコンサルタントへ紹介を受けるには、マイナビスカウティングに会員登録が必要です。

応募登録いただくにあたり

にご同意いただき、マイナビスカウティングに応募情報を開示することをご了承の上登録ください。