CO2分離回収・地下海底貯留分野への転職は「CO2分離回収・地下海底貯留転職ナビ」にお任せ下さい

powered by   2024/06/14 更新
閲覧済み

脱炭素案件検討のための船舶担当者 社名非公開

掲載開始日:2024/03/26
更新日:2024/03/26
ジョブNo.156441
職種 脱炭素案件検討のための船舶担当者
社名 社名非公開
業務内容 【部署のミッション】
・グローバル事業として4つのセグメント(1)グリーン領域(再エネ発電・送電線事業)、(2)ブルー領域(CCUS事業他)、(3)小売・送配電・新サービス(分散型電源・グリッド事業)領域、(4)フロンティア領域(潮流・波力等の海洋エネルギー事業、地熱クローズドループ技術)への投資を組み合わせて最適なポートフォリオを形成し、脱炭素やコミュニティサービスなどの事業を推進

・当社の新たな収益源の獲得とESG経営深化に貢献

【採用背景】
グローバル(海外)事業の新規案件の開発、組成を推進するため、即戦力となる要員の確保が必要となりました。脱炭素案件の海上輸送検討のため、船舶輸送(建造を含む)の計画・検討・評価・実施および出荷・受入設備との整合性のうち、いずれかの経験とスキルを有する船舶担当者を募集しています。

・当社はグローバル事業を成長・発展のための戦略的投資と位置づけており、今後さらに事業を拡大していきたいと考えている。
・当社は、定量的な目指す姿「2030年に連結経常利益2,500億円以上の達成」を実現すべく、グルーバル事業には4,000億円程度の戦略的投資を行うことを目指している(会社全体の戦略的投資枠の4割)。

【業務内容】
・脱炭素事業に関連した外航/内航輸送業務における協議・管理

【具体的には】
(エリア)アジア(日本含む)、欧州、北米
(分 野)脱炭素事業の海上輸送業務
(内 容)
・国内外での脱炭素プロジェクトの輸送・貯蔵・出荷・受入に関する技術・経済性評価業務
・パートナー、コントラクター等との協議
・輸送・貯蔵にかかる必要なプロジェクト契約書等の精査、相手先との協議
・建造管理(船主として)、運開後の船舶管理
・脱炭素事業バリューチェーンに関する情報収集・分析
・社内技術評価資料等作成
求める経験 【必須】
・国内外の外航輸送船の建造(試運転を含む)業務に従事した経験があること。
・外航輸送船の運用にかかわった経験があること。
上記のうちいずれか1つ。
【歓迎】
・船舶見積・運用・修繕・港湾対応業務
・プロジェクトマネジメント業務
・海外駐在を伴う案件開発
・英語以外の言語
勤務地
愛知県名古屋市
年収 想定年収:600万円~1,200万円(時間外労働手当等を含む)
賞与:有(年2回支給:6月・12月)
勤務時間 フレックスタイム勤務制(コアタイム:無)
1日の標準労働時間07 時間40分
時間外労働:有
休日・休暇 年間休日122日(月別休日8日、通年休日26日)
※個人毎に毎月業務予定に応じて休日を設定する「計画休日制」。
最低週1日の休日設定は必須。(多くの方が土曜・日曜・祝日・年末年始・GW等を休日として設定しています。) 

【休暇】
普通休暇20日/年(年度途中で採用の場合は月割)、
ライフ・サポート休暇(傷病・介護・看護等)、
特別休暇(夏季3日はじめ、結婚・忌服のとき等)
福利厚生 【手当】
時間外労働手当、深夜労働手当、特定日勤務手当、通勤手当(会社規程に基づき支給) 他 

【社会保険】
健康保険(介護保険)、厚生年金保険、雇用保険、労災保険
雇用形態 正社員
選考プロセス 書類選考(7~10日程度)ーSPI・1次選考/WEBー最終面接/WEBー内定ーオファー面談

この求人情報は、「株式会社コンフィデンス・インターワークス」が取り扱っています

この情報を保有しているコンサルタントへ紹介を受けるには、マイナビスカウティングに会員登録が必要です。

応募登録いただくにあたり

にご同意いただき、マイナビスカウティングに応募情報を開示することをご了承の上登録ください。