重負荷/危険作業ロボット分野(危険物処理,災害状況観察,重機ロボット)への転職は「重負荷/危険作業ロボット転職ナビ」にお任せ下さい

次世代技術+@で勝ち残れ!
危険作業ロボット業界の
未来を創る企業「TOP5」

技術力だけでは勝てない時代の救世主たち

これまでの日本企業

技術偏重で、
徐々にグローバル競争で敗退

技術に明るい経営者が不在で
ビジネスチャンスを逸失

次世代を担う日本企業

次世代技術+独自のビジネスモデルで
商機をつかむ

技術に明るい経営者による
スピーディーな事業展開

未来を創る企業を以下の評価軸で「独自に」指標化

1.次世代技術力
2.ビジネスの
独自性
3.採用の積極性
4.年収
5.資金力

1. 次世代技術力

将来性のある技術分野で何か特徴的な取り組みや開発が進行しているか?

2. ビジネスの独自性

技術力だけではなく、ビジネスのユニークさで競合他社との差別化を図れる可能性があるか?

3. 資金力

経営陣のバックグラウンドや組織体制、提携先、資金調達状況などにおいて、どのような優位性があるか?

4. 採用の積極性

採用情報や求められる人物像が明確かどうか?

5. 年収

平均年収はどのくらいか?

独自指標に基づくTOP5をさっそくチェック!

5位 株式会社ヒロテック

ドアやマフラーなどの自動車車体部品の設計・製作を行っている会社で、製品開発から金型・治具装置・組み立てプラントの設計製作まで行っている。また、生産技術研究所を設立して研究開発を行っており、ロボティクス研究やIoT・AIを駆使した先行技術の開発を行っている。

本社 広島市佐伯区
従業員数 1886
資本金 1億円
平均年収 -
平均年齢 -

株式会社ヒロテックの評価

次世代技術力2.5
ビジネスの
独自性
3.0
採用の積極性
4.0
年収
3.0
資金力
4.0
株式会社ヒロテックのビジネスモデル

サービス化・ソリューション提供モデル

カスタマイズモデル

垂直統合

次世代技術力
①部品投入の自動化・検査技術などのロボットシステム技術
②製造工場における現状把握、分析、最適化を行うためのIoT・AI活用技術
③次世代ドア・マフラーに向けた構造の最適化や軽量素材技術
④樹脂金属間接合、イザイ摩擦攪拌接合、高強度接合などの接合技術
⑤高精度かつ効率的なシミュレーションやプレス成形を行う金型及びプレス技術
ビジネスの独自性
製品開発から、製作に必要なツーリング開発と製品生産や量産化まで一貫した生産体制を行う一方、接合技術や素材開発、ロボットによる自動化技術などの研究開発を行っている。部品量産事業と設備・金型事業、先行技術の研究開発を行う総合エンジニアリング企業となっている。
資金力
創業から80年以上の歴史を持つ同族経営企業で、マツダやトヨタ、日産、ダイハツなどの国内自動車メーカーをはじめ、GMやフォード、クライスラーなどに部品や製造設備・システムを納入している。特に、GMからは15年以上継続してSupplier of the Yearを受賞しており、技術や品質が高く評価されている。国内に7か所の生産・開発拠点と、国内外に14社のグループ企業を持ち、高い売上高を背景に安定した資金力を持つ。

イノベーションが求められる今だからこそ!未来を創る企業からスカウトオファーを受け取るチャンス!

    メールアドレスが入力されていません。

    利用規約に同意してください。

 

転職ナビはアスタミューゼが運営しており、あなたの転職を全力サポート

4位 不二輸送機工業株式会社

工業用コンベアメーカーとして創業し、輸送・搬送用システムやロボットの開発を行っている。垂直搬送機及びパレタイジングロボットの大手メーカーであり、パレタイジングロボットでは国内トップシェアを誇っている。

本社 山口県山陽小野田市
従業員数 305
資本金 4億9,000万円
平均年収 -
平均年齢 -

不二輸送機工業株式会社の評価

次世代技術力3.0
ビジネスの
独自性
3.5
採用の積極性
4.0
年収
3.0
資金力
3.5
不二輸送機工業株式会社のビジネスモデル

サービス化・ソリューション提供モデル

カスタマイズモデル

垂直統合

次世代技術力
①ロボットパレタイザ「フジエース」、②デパレタイザ、③段ボール―シート専用機、④垂直搬送機「リフコン」「スーパーリフコン」「コンベレータ」、⑤ケーサー用ロボット「PR-81」
ビジネスの独自性
輸送・搬送分野に特化しており、荷役用産業ロボット「フジエース」の開発を機に、運搬設備と産業ロボットの製造メーカーへと発展した。特に、パレタイジングロボットにおいては国内有数のメーカーとなっている。
資金力
パレタイジングロボットのトップメーカーであり、大手飲料や食品メーカーから小規模メーカーまで数千社の顧客を持っている。欧米やアジアを中心に海外展開も行っており、海外でも高いシェアを持ち、国内外と合わせて高い売上高を持っている。

イノベーションが求められる今だからこそ!未来を創る企業からスカウトオファーを受け取るチャンス!

    メールアドレスが入力されていません。

    利用規約に同意してください。

 

転職ナビはアスタミューゼが運営しており、あなたの転職を全力サポート

3位 株式会社ATOUN

松下電器産業の社内ベンチャー制度「パナソニック・スピンアップ・ファンド」により2003年に設立され、事業用パワーアシストスーツの開発・販売を手掛けている。2013年に三井物産と業務・資本提携を締結し、2017年4月にアクティブリンク株式会社から社名を株式会社ATOUNに変更した。

本社 奈良県奈良市
従業員数 26
資本金 4億7,200万円
平均年収 -
平均年齢 -

株式会社ATOUNの評価

次世代技術力3.5
ビジネスの
独自性
3.5
採用の積極性
3.5
年収
3.0
資金力
3.5
株式会社ATOUNのビジネスモデル

サービス化・ソリューション提供モデル

カスタマイズモデル

垂直統合

次世代技術力
①パワードウェア、②パワーアシストアーム、③パワーアシストスーツ、④大型パワードスーツ、⑤小型パワードスーツ、⑥インテリジェントアシストチェアー
ビジネスの独自性
松下電器産業の社内ベンチャー制度「パナソニック・スピンアップ・ファンド」により2003年に設立されたベンチャー企業で、事業用パワーアシストスーツの研究開発と製造・販売を行っている。
資金力
経営者は松下電器産業に勤務し研究開発を行っていたが、同社の社内ベンチャー制度「パナソニック・スピンアップ・ファンド」に応募して、2003年にスピンアップベンチャーとしてアクティブリンク株式会社を設立した。2006年に黒字化を達成し、2013年には三井物産と業務・資本提携を締結しており、安定した資金力を有している。

イノベーションが求められる今だからこそ!未来を創る企業からスカウトオファーを受け取るチャンス!

    メールアドレスが入力されていません。

    利用規約に同意してください。

 

転職ナビはアスタミューゼが運営しており、あなたの転職を全力サポート

2位 株式会社プロドローン

放送業務用映像システムのシステムインテグレーターであるシステムファイブが、RCヘリコプターメーカーであるケイアンドエスと業務提携を行い、PRODRONEブランドを立ち上げ、後に権利義務をシステムファイブに継承し合併して設立された。

本社 名古屋市中区
従業員数 40
資本金 9億2,250万円
平均年収 -
平均年齢 -

株式会社プロドローンの評価

次世代技術力4.0
ビジネスの
独自性
4.0
採用の積極性
4.5
年収
3.0
資金力
4.0
株式会社プロドローンのビジネスモデル

サービス化・ソリューション提供モデル

カスタマイズモデル

垂直統合

次世代技術力
①可搬性のある中型ドローン、②飛行安全装置内蔵大型ドローン、③タップフライト着水ドローン、④全天候対応・自律飛行機能搭載産業用ドローン、⑤撮影・監視・捜索用ドローン、⑥農薬散布用ドローン、⑦高速デリバリー用ドローン、⑧高機能フライトコントローラー、⑨多関節アームを持つ多機能ドローン、⑩インフラ検査専用ドローン、⑪タンデム型輸送ヘリコプター、⑫夜間飛行型ドローン
ビジネスの独自性
映像システムのシステムインテグレーターであるシステムファイブと産業用ドローン開発大手のケイアンドエスが業務提携を行い、後に合併して設立された企業で、従来の農薬散布や空撮用途の他に、測定・監視・捜索・学術調査・物資や荷物の輸送など用途の拡大に対応した製品を提供している。
資金力
株式会社コノックスを持株会社とする企業グループのブランドカンパニーのひとつで、中核企業であるシステムファイブからスピンアウトして設立された。代表取締役社長はシステムファイブと兼務しており、合併した産業用ドローン開発メーカーのケイアンドエスの代表取締役社長を研究開発統括本部長に迎えている。KDDIをはじめ、大手企業と出資・業務提携を行っており、資金力も豊富である。

イノベーションが求められる今だからこそ!未来を創る企業からスカウトオファーを受け取るチャンス!

    メールアドレスが入力されていません。

    利用規約に同意してください。

 

転職ナビはアスタミューゼが運営しており、あなたの転職を全力サポート

1位 カワダロボティクス株式会社

鋼製橋梁および建築鉄骨の設計・製作・架設据付、鋼材製品の販売を主力事業としている川田工業を中核企業とするKTI川田グループの一員で、2013年に設立された。二足歩行型ロボットや双腕型産業ロボットの開発を行い、人と協働する次世代産業ロボットの普及を目指している。

本社 東京都台東区
従業員数 86
資本金 9億4,000万円
平均年収 -
平均年齢 -

カワダロボティクス株式会社の評価

次世代技術力4.5
ビジネスの
独自性
4.5
採用の積極性
3.5
年収
3.0
資金力
4.5
カワダロボティクス株式会社のビジネスモデル

サービス化・ソリューション提供モデル

カスタマイズモデル

特定プロセスの外部化/顧客活用

次世代技術力
①汎用性双腕型産業ロボット「NEXTAGE」
②研究用上体ヒューマノイドロボット「NEXTAGE OPEN」
③ヒューマノイドロボット「HRP-2プロメテ」
④実環境で働く人間型ロボット「HRP-3プロメテMk=Ⅱ」
⑤安全で実用的なヒューマノイドロボット「HRP-4」
ビジネスの独自性
スピンアウトする前の川田工業時代から、NEDOの「人間協調・共存型ロボットシステム研究開発」に参画するなど、人と一緒に働くヒューマノイドロボットのパイオニアである。
変種変量生産の現場で人と一緒に仕事するパートナーとして次世代産業ロボットを提唱しており、危険作業や重労働を代替し労働力不足の解消も目指している。
資金力
KTI川田グループの基幹事業会社である川田工業の代表取締役社長がカワダロボティクス社の代表を兼務している。持ち株会社である川田テクノロジーズは東証一部上場企業であり、売上高1000億円を超える資金力を持っている。

イノベーションが求められる今だからこそ!未来を創る企業からスカウトオファーを受け取るチャンス!

    メールアドレスが入力されていません。

    利用規約に同意してください。

 

転職ナビはアスタミューゼが運営しており、あなたの転職を全力サポート

危険作業ロボット業界で今後起こりうる変化について

2011年3月11日に東日本大震災が発生し、家屋や都市インフラに多大な被害が出ただけではなく、原発事故が発生し、災害対応ロボットの必要性を強く認識させられることとなりました。災害発生時、復旧・復興時、災害予防の各フェーズでロボットに求められる役割は異なりますが、人間が物理的に立ち入ることのできない場所や環境、二次災害の危険性が高い現場などで、人間に代わってロボットが作業を行うことで、被害を最小化したり、復旧・復興を早めたり、災害を未然に防いだりすることが可能となります。

重負荷/危険作業ロボットは、自然災害のみならず、CBRNE(Chemical, Biological, Radiological, Nuclear, Explosive)災害と呼ばれる、産業災害や原発事故・テロリズムなどの場面のほか、インフラ点検やメンテナンスなどで水中や高所・狭所など特殊な環境でも必要とされます。

このように、テロリズムや自然災害、原発事故などを契機に災害対応ロボットの必要性が再認識されましたが、平時の一般土木工事や鉱山においても、労働力不足の解消と作業効率の向上のため重機・建設機械操作ロボットの開発・導入が進んでおり、行政の施策の後押しもあって、今後もますます市場が拡大していくことが見込まれます。

人材の流動化も起こり始めているのか?

優秀な技術者の動向は、今後のエンジニアの流れを予見させるものがあります。ここでは、特許や転職者データを基に、機械業界の人材動向を調べてみました。

機械業界で優秀なエンジニアの転職先企業(例)

機械業界
機械業界
  • 本田技研工業
  • ファナック
情報・通信業界
  • 日本通信
  • 国際電気通信基礎技術研究所

ロボットを扱う機械業界においては、ハードウェアである機械と、ソフトウェアであるプログラミングやネットワークなど両方の技術が必要であり、それぞれの分野に精通したエンジニアが求められます。そのため、機械業界から同じ機械業界への転職だけではなく、情報・通信業界への転職事例が見られます。

機械業界で優秀なエンジニアの出身企業(例)

機械業界
  • 川崎重工業
  • 日立製作所
自動車業界
  • トヨタ
  • デンソー
機械業界

機械業界へ転職するエンジニアの出身企業は、同じ機械業界のほか、自動車業界からの転職事例が見られます。これは、自動車産業が関連産業の裾野が広く、関連する技術が広い総合産業であるためと思われます。

イノベーションが求められる今だからこそ!未来を創る企業からのスカウトオファーを受け取るチャンス!
すでに転職をある程度お考えで、
ご自身のキャリアの可能性や転職先を知りたい方はこちら

転職ナビご登録者数 (2017年度実績)

50,362

専門性を活かしたいエンジニアをはじめとする数多くの方が、それぞれのご希望にあった形で情報提供を受けています

危険作業ロボット業界総求人数 

399

業界の中でも希少な求人や、当社がイノベーションを支援する先端企業の潜在的な求人の可能性についてお知らせすることも可能です

重負荷/危険作業ロボット転職ナビについて

『重負荷/危険作業ロボット転職ナビ』とは、メカニカルエンジニア、ソフトウェアエンジニア、さらにはエレクトロニクスエンジニア、機械設計など、重負荷/危険作業ロボット分野に専門特化した転職支援サイトです。上場企業から非上場企業、外資系企業、日系企業まで全国の重負荷/危険作業ロボット分野に関する求人を多数掲載。このサイトは研究者支援データベース「astamuse」を運営するアスタミューゼによって運営されています。

  • アスタミューゼ