機械設計分野への転職は「機械設計転職ナビ」にお任せ下さい

  • HOME
  • 求人検索
  • 「本物のロボット」を実現させるロボット工学エンジニア

「本物のロボット」を実現させるロボット工学エンジニア
株式会社人機一体

【ジョブNo.jid0000000501

  • 「本物のロボット」を実現させるロボット工学エンジニア
  • 「本物のロボット」を実現させるロボット工学エンジニア
  • 「本物のロボット」を実現させるロボット工学エンジニア
実現したいこと

マンマシンシナジーエフェクタを社会実装し、人が力学を自在に操るプラットフォームを確立させ、あまねく世界からフィジカルな苦役を無用とする社会を実現します。

挑戦していること

次世代ロボットが様々な分野で人の身体能力を拡張するプラットフォームとして活用される未来を創り出すことに挑戦します。

【事業概要】
株式会社人機一体は、金岡博士の理念と先端ロボット制御工学技術をコアに、パワー増幅マスタスレーブシステムとしての「人型重機」を開発・社会実装することにより「あまねく世界からフィジカルな苦役を無用とする」ことを目指す立命館大学発リアルテックベンチャー企業です。

フィジカルな苦役を無用とするためには「力学ベースのロボット工学技術」の社会における広範な利用が不可欠であり、またそれによって十分に解決可能だと我々は考えます。
しかし現状を鑑みると、ロボット工学技術が学術分野において膨大に蓄積されていく一方で、その社会実装は全く不十分。
株式会社人機一体は「人型重機の社会実装」というシンボルプロジェクトを通してビジョンを強烈に訴え、力学ベースのロボット工学技術の社会実装に突破口を開きます。


【企業の魅力】
■人と機械が一体となり、思い通りに力を操る
マンマシンシナジーエフェクタ(人間機械相乗効果器)とは「人間のみ、あるいは機械のみでは実現できない機能を、人と機械の相乗効果(マンマシンシナジー)によって実現する効果器」という、代表:金岡氏が提唱するデバイスの概念およびカテゴリの総称。

現在開発を進めている人型重機の上半身のプロトタイプである『MMSEBattroid』は、マスタスレーブ制御とヘッドマウントディスプレイを用いた操作によって、ロボットを自分の身体の延長のように動かすことのできる人型ロボットです。

人の10 倍、100 倍の力を発揮して重量物を運ぶだけでなく、人が日常的に行う、壊れやすいものをつかむといった繊細な作業も可能とします。
自動でバランスを取ることで不整地歩行まで可能な下半身のプロトタイプ『パワーペダル』などの自社での開発に加え、複数の事業会社との共同研究開発も実施しています。

■今後の事業展開について
2018年6月に竣工した新社屋「秘密基地人機一体」を設立。高さ4mクラスの人型重機の開発に注力していきます。
2020年までに資金調達を進めつつ、人型重機の社会実装を目指します。
この人型重機は、力学ベースのロボット制御工学の膨大な知見を活用するためのプラットフォームです。
ロボット制御工学研究者のネットワークを活かし、次世代ロボットが様々な分野で人の身体能力を拡張するプラットフォームとして活用される未来を目指していきます。

募集要項

募集職種名 ロボット工学エンジニア
年収 ~600万円
給与詳細 ※予定年収はあくまでも目安の金額であり、選考を通じて上下する可能性があります。
勤務地 滋賀県
勤務地詳細 滋賀県草津市青地町 648-1 秘密基地人機一体
仕事内容 ロボット工学「人型重機」の実現に向けたロボット開発を一緒に創り上げます。

代表:金岡博士も、かつて理工学部、ロボティクス学科で教壇に立っていました。
一回生、まさにフレッシュマンが「俺はガンダムを造る!」と言って入って来た、その数年後に、悟ったように電機メーカや自動車メーカ、あるいはメーカでさえない会社に就職して行くのを目の当たりにしてきました。

そして彼ら彼女らのほとんどが、ロボットを仕事として造ることは、二度とありません。
そこではロボット工学は、良く言えば学生諸君の青春の思い出、悪く言えば単なる「ツブシのきく学問」となってしまっています。
それではあまりにももったいない。
ロボット工学を、限られた研究者だけの学問にとどめず、産官学民を巻き込み、実社会で役に立つ実学としたい。

筆者が想い描くような力学ベースのロボット制御工学は、現在の社会では全くもって活用されていません。
世間では、AI や IoT の文脈で、コミュニケーションロボットが流行りです。
それはそれで役に立つこともあるでしょう。
でも、本当は、ロボットは身を粉にして働いてナンボ。
外界との力学的相互作用によって、有益な力学的機能を発揮することこそが、ロボットの本義だと筆者は考えます。

アナタのロボット工学の知識と知恵を、ヌルヌル巧緻に動き、かつ圧倒的に強力な力学的機能を発揮する「人型重機」の実現に託してもらいたい。
我々は数年内に人型重機の実用化試作機を完成させます。
人型重機(レイバー?)の初期開発に携われるチャンスは、もう本当に、二度とないかもしれませんよ。
私は、夢を夢のままにしておくことが嫌いです。

私と一緒に、ロマンではなく、現実世界の目標を追いましょう。
対象となる方 ■必須条件
※下記が満たされれば、他の属性(年齢、性別、学歴、職歴、国籍等)は問いません。

・人機一体・金岡博士の志を共有できる方
・ロボットの社会実装のために地道な努力のできる方(ロボットに妙なロマンを持たない)
・日本語でのコミュニケーションに問題がない方
・滋賀県草津市でのフルタイム勤務可能な方
・喫煙されない方
・反社会的勢力との関係のない方
・善良な方

■歓迎条件
※以下のいずれかのスキルを持っていることを推奨いたします。

・ロボット工学、機械工学、電気・電子工学、力学、数学
・機械設計、製作、工業デザイン(特に自転車・自動車・航空機・船舶・ドローン等の移動体)
・電気・電子回路設計、製作
・制御プログラミング、物理シミュレーション
・一般プログラミング、情報システム管理
・財務、広報、法務、労務、税務、会計、秘書、知的財産管理
・事務、文書作成一般
・プロジェクトマネジメント、GTD
・ポジティブで快活な方
・キッチリしている方
・シッカリしている方
・ハッキリしている方

■開発・業務に使用する主要ツール
※これらに熟練されていると、なお良し。
・Slack、Asana、Instagantt、OmniFocus、DocBase、freee、Wantedly
・SOLIDWORKS、Blender、Unity
・LabVIEW、MATLAB/Simulink/Symbolic Math Toolbox、C++
・HTML、JavaScript、AppleScript、ShellScript
・Macintosh、Word/Excel、Keynote、iMovie、Photoshop、Illustrator、OmniGraffle、LaTeX
「本物のロボット」を実現させるロボット工学エンジニア 「本物のロボット」を実現させるロボット工学エンジニア 「本物のロボット」を実現させるロボット工学エンジニア
雇用形態 正社員

会社概要

設立年月日 2007 年(平成 19 年)10 月 01 日
代表者 金岡 克弥
本社所在地 〒525-0041 滋賀県草津市青地町 648-1 秘密基地人機一体
資本金 1 億 680 万 1948 円(2018 年 01 月 31 日現在)
従業員数 9 名(2018 年 06 月 01 日現在)
事業内容 パワー増幅技術と不整地二足歩行技術に基づく二足歩行ロボットの開発と事業化
企業URL http://www.jinki.jp/