研究職分野への転職は「研究職転職ナビ」にお任せ下さい

  • HOME
  • 求人検索
  • 世界初の藻類の高濃度・連続培養装置を活用した研究職

世界初の藻類の高濃度・連続培養装置を活用した研究職
株式会社アルヌール

【ジョブNo.jid0000000906

  • 世界初の藻類の高濃度・連続培養装置を活用した研究職
  • 世界初の藻類の高濃度・連続培養装置を活用した研究職
  • 世界初の藻類の高濃度・連続培養装置を活用した研究職
実現したいこと

藻類の大量培養を多品種・低コストで実現できる技術により、医薬原料やCO2削減・バイオ燃料の生産をビジネスとして成立させることが可能です。
藻類由来の希少成分により、失われつつある人間社会の「健康インフラ」の回復、そしてこれまで具体的な手法に欠けていた「地球温暖化対策」や「クリーンなエネルギーへの転換」の課題解決に挑戦していきます。

挑戦していること

藻類から抽出されるバイオ燃料を、コスト面の削減と抽出量の増大を行うことでビジネスとして成立させる。石油燃料に代替されるバイオ燃料の普及を前進させることでの、エネルギーイノベーションの実現に挑戦していきます。

アルヌールは、東証2部上場のパス株式会社の子会社として2020年11月に設立されました。
最新の藻類大量培養装置とその装置を活用した大規模生産のノウハウを有したバイオベンチャー企業です。

【事業概要】
藻類の大量培養技術を活用して、藻類の持つ超希少成分の生産。
近い将来には、目的に合わせた藻類培養工場の設置をパッケージ化し、展開していくことを予定しています。
希少成分を抽出後の藻類を、家畜飼料・魚介類養殖飼料・バイオ燃料・CO2削減(排出権取引)として販売も予定しています。


【自社の技術・施設】
アルヌールでは、世界初の高濃度培養と長期連続培養が可能な培養装置を有しています。
その技術を活用することで、あらゆる種類の藻類を安価に且つ大量に生産する事が可能です。

現在は都内に大型培養装置を備えたR&Dセンターが稼働中です。
ここをスタートとして地域・国籍を問わないグローバルな事業を展開していく予定です。


【藻類培養について】
藻類培養はバイオ三分野(レッドバイオ・グリーンバイオ・ホワイトバイオ)が実現可能と言われています。

●『レッドバイオ』(高単価 / 市場小):
医薬品原料や機能性素材をメインとした医薬・健康に関連する分野

●『グリーンバイオ』(中単価 / 市場中):
食品や飼料といった食に関連する分野

●『ホワイトバイオ』(低価格 / 市場大):
バイオ燃料や化成品原料といったエネルギー・化学に関連する分野

しかし、高濃度培養と長期連続培養が可能な装置がなかったため、すべての実現が困難でした。
まず、連続培養が難しいため、一度培養した藻類を収穫すると次の培養をするまでの手間が多く、時間がかかってしまいます。
さらに藻類は、天候や異物混入に弱く全滅するリスクが高いところが難点でした。

そのため、バイオ燃料で考えれば、原油が1リットルあたり数十円から百円程度でありコストに見合わないのです。
高単価の医療希少成分については、抽出できる量が僅かなため、安定供給するためにはかなり大規模なプラントが必要になります。


【事業展望】
アルヌールは、バイオ三分野すべてをビジネスとして実現していく予定で、そのための環境が整っています
①世界初の高濃度培養と長期連続培養が可能な装置を有していること
②二部上場企業の100%子会社であるため資金的な面では安定していること
③親会社が化粧品をメインの商材としているため、希少成分の出口が事前にある程度確保されていること

現在は培養実験を含めて希少成分を含有する藻類の培養を開始しています。

まずは、アカデミア・研究機関等に研究用の試薬を提供し、その希少成分の効果の実証を正式なレポートで拡大し、その後は大規模な生産工場を建設して医薬・サプリ・コスメ等の最終商品を製造するメーカーに原料提供して行きます。

次に、一種類のバイオマスから複数種の希少成分・有用成分を抽出した後も、その上で得られる残渣を更にバイオ燃料や家畜飼料などの安価製品に利用可能となります。
こうして、藻類バイオマスのカスケード利用が可能となり、バイオ三分野をすべてを実現していくことで、事業の収益性が飛躍的に伸ばすことができます。

募集要項

募集職種名 藻類培養の研究職
年収 400万円~600万円
給与詳細 月給:33万~50万円
固定給制月給(みなし残業手当を含まない)
残業手当は全額支給
昇給年1回
賞与年2回(業績による)
勤務地 東京都
勤務地詳細 東京都豊島区高田一丁目25番3号
仕事内容 保有培養装置での培養実験。
希少成分生産の生育条件研究。
各種藻類の株保有。
新たな知見に対する特許申請業務サポート。
バイオ分野各プロジェクトの研究部門としての参加。
希少成分の抽出精製。

アルヌールの藻類培養では、土日は完全に休むことが可能です。
対象となる方 <必須要件>
・藻類分野での修士卒以上
・藻類培養および抽出・生成の経験がある方

<歓迎要件>
・藻類の大量培養経験
世界初の藻類の高濃度・連続培養装置を活用した研究職 世界初の藻類の高濃度・連続培養装置を活用した研究職 世界初の藻類の高濃度・連続培養装置を活用した研究職
雇用形態 正社員
勤務時間 9:00~18:00
休日休暇 土日祝(完全週休二日制)
年末年始休暇 6日
夏季休暇 5日
慶弔休暇
有給休暇
福利厚生 社会保険完備
選考プロセス 書類選考

面接選考

内定

会社概要

設立年月日 2020年11月30日
代表者 代表取締役 畑 宏芳
本社所在地 東京都豊島区高田一丁目25番3号
資本金 30,000,000円
従業員数 6人
事業内容 藻類の培養から抽出される超希少成分の販売
藻類大量培養装置の設置から運用までのコンサルティング