研究職分野への転職は「研究職転職ナビ」にお任せ下さい

研究開発担当(電動車の電池及び電池システムの研究開発)  /  社名非公開

ジョブNo.08-51033375
職種 研究開発担当(電動車の電池及び電池システムの研究開発)
社名 社名非公開
業務内容 【職務概要】
『人間中心』の開発哲学に基づき、「CO2排出量削減」と「走る歓び」の両立を
実現させる電動車(電気自動車、ハイブリッド車など)の研究開発に関わる業務を
担当いただきます。

【職務詳細】
・二次電池(リチウムイオン電池など)における、電池セルのモデル化に関する研究開発
・二次電池(リチウムイオン電池など)における、電池セルの特性評価に関する研究開発
・二次電池(リチウムイオン電池など)における、電池パック設計に関する研究開発
・二次電池(リチウムイオン電池など)における、電池冷却設計に関する研究開発

【配属部署】
配属予定の技術研究所はおおよそ3~5年後を視野に入れた研究/要素技術開発を
行っております。電池および電池システムの研究開発は少数精鋭の部隊で行っており、
単一業務に関わらず幅広いフェーズ/領域を担当できる環境です。
また当該領域には中途入社の方も在籍しており、中途でご入社をいただいたとしても
活躍がしやすい環境が整っております。

【ポジション特長】
マツダは2030年に生産するすべての車両に電動化技術を搭載する予定であり、
2020年には自社独自開発の電気自動車を投入する予定です。
その他、ハイブリッド車、プラグインハイブリッド車、新開発の
ロータリーエンジン技術を生かしたロータリーレンジエクステンダーなど
マルチソリューションを展開していく予定であり、当ポジションにおいては
幅広い車種を横断した開発を行っております。

その為、マツダの一製品の開発を行っていただくというよりも
社全体の電動化に関わる技術開発を担当いただくことを期待しております。
求める経験 【必須要件】
■理工系大卒以上
■2次電池の電池セルもしくは電池システムに関する業務経験を有する方(2年程度目安)
※ポスドクの方も歓迎いたします。

【歓迎要件】
▼二次電池における、電池セルのモデル化/特性評価に関する業務経験
▼二次電池における、電池パック設計および冷却設計に関する業務経験
勤務地
広島県
年収 400万円〜800万円
雇用形態 正社員

研究職に最適な求人をご紹介します
まずは転職サポートにお申し込みください

登録は2分でカンタン!

 

なかなか「良い求人が見つからない」という方へ

求人には、公開されている公開求人と、以下の理由から
一般には公開されていない非公開求人があります。

  • 応募が殺到する大手優良企業、好条件の求人
  • IPO要員や新規事業立ち上げなど重要なポジションの求人
  • 掲載が間に合わない、今すぐ採用したい緊急募集の求人

こうした求人は、企業から直接依頼を受けている紹介会社の
コンサルタント
からしか紹介を受けることができません。

公開求人はわずか10%、90%は非公開求人
基礎研究 技術開発 生産技術 研究・実験補助 など(無機/有機/量子/エネルギー/数理/応用技術 他)

研究職転職ナビは
研究職に特化した転職サポート
を提供するサイトです。

利用者の満足度

97.1%

利用者の満足度97.1%
専門性に裏打ちされた安心感

研究職業界に強い担当者がいるからこそ、常に安定したクオリティのサポートを実現しています。

利用者数

5万

50,362名の若手~経験豊富な
スペシャリストが転職ナビに登録

転職ナビは専門性を持つ、あるいは強化していきたい方向けに約400領域のスペシャリスト向けサイトを提供。毎月3,000名以上のご登録があります。

求人数

1万

研究職専門の求人力
非公開求人を含め16,115件以上

研究職業界に特化して、専門的に情報収集を行っている中で、数多くの求人が寄せられます。