人工衛星・ロケット分野(衛星開発,エンジン開発,リモートセンシング,電子回路設計)への転職は「人工衛星・ロケット転職ナビ」にお任せ下さい

転職を考えはじめた技術者・研究者のための企業分析コンテンツ

マゼランシステムズジャパン株式会社の企業動向と未来研究

マゼランシステムズジャパン株式会社のサマリ

マゼランシステムズジャパン株式会社
高精度衛星測位システムやGNSS (Global Navigation Satellite System:全球測位衛星システム)関連ソフトウェアの研究・開発・ライセンス取得などを事業とする技術ベンチャー。1993年 設立。兵庫県尼崎市とモスクワに拠点を置く。

マゼランシステムズジャパン株式会社の特長・将来性評価 >

本社 兵庫県尼崎市
従業員数 18
資本金 8億6365万円
平均年収 -
平均年齢 -
次世代技術力5.0
ビジネスの
独自性
3.0
採用の積極性
5.0
年収
3.0
資金力
5.0

マゼランシステムズジャパン株式会社の特長は以下の通りです。

  • 移動時の測位精度±5㎝の高精度衛星測位システムを開発し、日本政府が打ち上げた準天頂衛星システム“みちびき”を用いた高精度測位が可能な受信機の開発を主導。これまでにCEATEC(Combined Exhibition of Advanced Technologies)、などで複数の受賞歴がある。
  • 車両、ドローン、ロボット等の自動運転に用いられる技術への応用展開に特徴をもつ。準天頂衛星システム“みちびき”の信号を用いることで基地局を不要にした無人トラクターを実現した。導入費用の低減にも取り組み、1システムの費用を従来の100万円程度から約10万円に抑えられる機器を開発した。
  • 複数の投資ファンド、政府系金融機関等からの出資を受け入れている。一方で精密衛星測位サービスへ出資もしている。未上場だが、近い将来の新規上場を検討している。

マゼランシステムズジャパン株式会社についてもう少し詳しくチェック!

技術について

同社の「低コストで実現された、自動運転用高精度衛星測位モジュールとIMU(慣性演算装置)との高度カップリングシステム」がソーシャル・イノベーション部門グランプリを獲得しました。CEATEC AWARD 2015高精度衛星測位システムCEATEC AWARD 2015のソーシャル・イノベーション部門でグランプリを、「次世代準天頂衛星対応多周波マルチGNSS高精度受信機開発」がCEATEC AWARD2017で最高の賞の一つである総務大臣賞を受賞しています。

また、同社の「みちびき対応多周波マルチGNSS高精度受信機及びIMUの開発」が2018年3月「第3回宇宙開発利用大賞」国土交通大臣賞を受賞しました。

独自性について

世界最高レベルの測位精度5㎝を達成した高精度衛星測位システムを開発し、高精度衛星測位システムと慣性演算装置を組み合わせて、農業機械や建設機械の自動運転に必要とされる高精度の位置情報、速度、及び姿勢情報を提供するシステムを開発しました。

この技術をもって、農業分野では無人トラクターへの搭載を実現したほか、ドローン、ロボット等の自動運転への応用が期待されます。

資金力について

2017年2月に、トヨタ自動車や三井住友銀行をはじめ計19社が出資する「未来創生ファンド」(運営者:スパークス・グループ株式会社)から約4億円の資金を調達しました。これに先立つ2017年1月にDBJキャピタル(日本政策投資銀行100%子会社)が運営するファンドからも資金を調達しています(金額は不明)。

一方で、2018年4月には、センチメートル精度のグローバル精密衛星測位サービスの事業化を目指すグローバル測位サービス株式会社へ出資しました。

求められる人材像

ハードウェアにかかわる電気回路設計、組み込みソフトウェア開発に関わった経験のあるエンジニアが求められています。いずれも工程、役割分担に専心するよりも、積極的に顧客とコミュニケーションを取った上で、全工程を視野に入れた開発マインドを求められます。ソフトウェアに関しては、解析モデル、シミュレーションの経験があると有利です。

なお、ロシアの開発拠点に勤務するエンジニアとの意思疎通を要するので、メールのやり取り等に一定の英語を使用しますが、高いレベルの英語力は必須ではありません。

マゼランシステムズジャパン株式会社が関連する業界の変化・将来性について

人は自身の位置を、他者からの相対関係で認識してきました。地図上における位置も山、川、道など特徴的な地形との比較で認識されるものでした。緯度・経度など絶対位置は、天球上の太陽や星の位置を観測し、計算処理の結果をもってはじめて得られるものでした。

1994年、GPSによる位置信号が民間に開放されて初めて、自分の位置情報を絶対値として、簡単に取得できるようになりました。この信号は軍事用として意図的に精度を落としたものでしたが、2000年にその措置が解除されました。

その結果、位置決定精度が100m程度から10m程度に向上し、カーナビゲーションシステムなど、位置情報がビジネスとして成立するようになってきました。
さらに、2018年11月1日、日本国内では既存のGPSよりも安定して信号を受信できる準天頂衛星システム“みちびき”がサービスを開始しました。測位衛星システム技術の応用可能性は、今まさに広がりつつあります。

マゼランシステムズジャパン株式会社が関連する業界の人材動向について

マゼランシステムズジャパン株式会社が関連する業界の変化も、その将来性について大きく関わります。また、同じく関連業界の優秀な技術者の動向も今後のトレンドの流れを予見させるものがあります。 そこで、ここでは衛星測位システム業界の優秀なエンジニアの動向についてもチェックしてみましょう。

衛星測位システム業界で優秀なエンジニアの転職先企業(例)

衛星測位システム業界
電機業界
  • オートネットワーク技術研究所
  • ミツミ電機
自動車業界
  • デンソー
  • トヨタ

衛星測位業界からの転職は、通信機器といったハードウェアの開発の経験や、それを制御するソフトウェア開発の経験を活かし、電機業界や自動車業界へ転職している事例が見られます。今後、より多くのモノが衛星とつながると予想されるため、異分野への転職が多くなるものと思われます。

衛星測位システム業界で優秀なエンジニアの出身企業(例)

自動車業界
  • 矢崎総業
  • 日立オートモティブシステムズ
電機業界
  • 日立国際電気
  • 東芝
衛星測位システム業界

衛星通信業界に転職するエンジニアの出身企業は、自動車業界や電機業界からの転職事例が見られます。カーナビゲーションに使われるGPS機能やデジタル放送受信用アンテナなどで培った技術を活かしての転職と思われます。

イノベーションが求められる今だからこそ!未来を創る企業からのスカウトオファーを受け取るチャンス!
すでに転職をある程度お考えで、
ご自身のキャリアの可能性や転職先を知りたい方はこちら

転職ナビご登録者数 (2017年度実績)

50,362

専門性を活かしたいエンジニアをはじめとする数多くの方が、それぞれのご希望にあった形で情報提供を受けています

衛星測位システム業界総求人数 

1,362

業界の中でも希少な求人や、当社がイノベーションを支援する先端企業の潜在的な求人の可能性についてお知らせすることも可能です

人工衛星・ロケット転職ナビについて

『人工衛星・ロケット転職ナビ』とは、衛星開発、エンジン開発、リモートセンシング、電子回路設計、さらには衛星測位システム、軌道制御など、人工衛星・ロケット分野に専門特化した転職支援サイトです。上場企業から非上場企業、外資系企業、日系企業まで全国の人工衛星・ロケット分野に関する求人を多数掲載。このサイトは研究者支援データベース「astamuse」を運営するアスタミューゼと、転職で多くの実績を持つメイテックネクストの全面協力の下、運営されています。

  • アスタミューゼ
  • メイテックネクスト