環境テクノロジー分野 ( 気象予測技術、潮流潮位予測技術、AI ) への転職は「環境テクノロジー転職ナビ」にお任せ下さい

powered by   2024/07/24 更新
気象予測技術、潮流潮位予測技術、AI(気候変動/地殻変動/顧客行動予測 他)

環境テクノロジー求人 352

スカウトや転職サポートを受けたい方はこちら

転職ナビとマイナビ転職コンサルタント
スカウトサービス

スカウト

採用企業・転職コンサルタントからスカウトが届く!

サポートサービス

転職サポート

転職コンサルタントから求人紹介やサポートを受けられる!

転職ナビは株式会社マイナビが管理・運営する転職情報サイトである「マイナビスカウティング」のサブサイトです。

ご利用になる方の7割は、若手~経験豊富なミドル層です。

【参考】ご相談いただく方の主なキャリア

  • 現地調査
  • データ分析
  • モデリング
  • シミュレーション
  • 測定
  • 評価
  • など...

「営業」「IT」「人事・総務・経理」関連職種 の方にも、数多くご利用をいただいております。

成功事例をご紹介します

横川さん(仮名)の事例

横川さん(仮名)
50歳

外資医療機器メーカーEHSスペシャリスト から 日系製薬メーカーEHS推進担当マネージャーへ

不本意な異動がきっかけで、高い専門性を獲得

理系大学を卒業後、外資機器メーカーでのキャリアスタートは研究職だったのですが、10年ほど前に環境安全衛生を担当するEHS部門に異動をしました。当初はEHSの役割も十分に認識できず、研究職への未練もあり正直面白くない気持ちになっていたんです。しかし欧米の先進的なEHS思想に触れるにつれ、従業員全体の健康への寄与や、何よりも環境側面からの社会貢献性が高いことなどが理解できて、自分の仕事にプライドを持ちながら一心に努力をしてきました。その間にスペシャリティを高める資格もいくつか取得し、様々な経験を積めたこともあり、この2-3年は自分の<EHS分野での知見>にだいぶ自信もついてきたんです。そこで今後の生活のことも考えて、転職してポジションと待遇のアップをしてみたいという気持ちが芽生えてきました。そんな時にコンサルタントの方と会い、はじめて転職相談をしてみたんです。(つづく)