環境テクノロジー分野への転職は「環境テクノロジー転職ナビ」にお任せ下さい

powered by   2024/05/21 更新
閲覧済み

燃料電池(FC)の革新材料研究開発 |【栃木】 株式会社本田技術研究所

掲載開始日:2024/05/16
更新日:2024/05/16
ジョブNo.10328801
職種 燃料電池(FC)の革新材料研究開発 |【栃木】
社名 株式会社本田技術研究所
業務内容 ――――――――――――――――――――――――

リモート面接を実施中です

――――――――――――――――――――――――

【募集の背景】
Hondaは、環境負荷ゼロ社会の実現に向け、CO2排出ゼロに重点を置き、自由な移動の喜びの提供と持続可能な社会の実現を目指しています。
そのような中で、カーボンニュートラルを実現するため、燃料電池の性能向上と低コスト化を目指していきます。
今回は10年後も20年後もその先も、より多くの人々に「喜び」を提供するために、需要拡大と技術革新が期待される燃料電池領域で、世の中にない高付加価値の製品を生み出す仲間の募集です。燃料電池車だけでなく、電源システムや宇宙領域にも広げた革新材料研究開発を行っています。

【具体的には】
※ご経験/スキル/志向に合わせ詳細業務を決定します。
Hondaの燃料電池戦略の実現に向けた燃料電池開発(材料研究開発)をお任せします。
Honda社内にて製品要求を踏まえた材料研究開発、製造プロセスの構築を実現することで、圧倒的な競争力をもった燃料電池の進化を目指しています。
実際の製品を見据えた、材料研究開発・プロセス開発に携われるのが魅力です。

●材料戦略の立案・実行
●燃料電池の材料仕様設定
●機械学習を活用した材料仕様設定
●革新材料技術の調査探索

※様々な開発部門、お取引様・共同研究先様と連携して業務を進めていただきます。

【開発ツール】※お任せする業務内容によって異なります。
・一般的なWindowsソフト
・各種分析機器知識
・MATLAB
・SIMツール

【魅力・やりがい】
・水素で発電し、その電気で走る燃料電池自動車は、走行中にCO2や有害な排出ガス
を一切出さない究極のエコカーです。その水素を再生可能エネルギーから生み出せば、化石燃料に頼らないクルマ社会をつくることができます。
・また、Hondaは、燃料電池(FC)のクルマ以外のモビリティや電源システムへの実装を行い水素社会の実現を目指しています。
・循環型エネルギー社会の実現のために、自身の技術力を発揮するという大きな社会的意義のあるチャレンジをすることができます。
・材料研究開発は高い専門性が必要であるが、様々な分野の製品に対して転用・応用できるので、将来的には燃料電池(FC)だけではなく、多くのHonda製品・サービスと関りをもつことができます。
求める経験 【求める経験、スキル】
●燃料電池領域における、材料研究・開発、生産技術経験をお持ちの方
※大学時代の研究経験のみの方も歓迎です。
または
●触媒、電極に関わる開発経験

【求める人物像】
・コミュニケーション能力のある方
・夢を持ち、高い目標を掲げてやりきるエネルギーのある方
・自分の考えを発信し、周囲を巻き込んで成果をあげることが出来る方

【求める人物像】
●Hondaフィロソフィーに共感いただける方
●研究開発において、高い主体性とリーダーシップを発揮できる方
●夢を持ち、高い目標を掲げてやりきるエネルギーのある方
●自分の考えを発信し、周囲を巻き込んで課題解決の最良手段を見出せる方
勤務地
栃木県芳賀郡芳賀町
年収 450万円 ~ 1000万円
■通勤手当
■住宅手当
■家族手当
■残業手当
■その他手当
勤務時間 8:30~17:30
休日・休暇 ■週休2日制
■夏季休暇、年末年始休暇
■年次有給休暇
■その他休暇
福利厚生 ■各種社会保険完備
■財形貯蓄制度
■退職金制度
■その他制度
■社員寮
■社員寮
雇用形態 正社員

この求人情報は、「株式会社マイナビ(マイナビエージェント)」が取り扱っています

この情報を保有しているコンサルタントへ紹介を受けるには、マイナビスカウティングに会員登録が必要です。

応募登録いただくにあたり

にご同意いただき、マイナビスカウティングに応募情報を開示することをご了承の上登録ください。